news

9/13(日)アフロディーテの竪琴ワークショップ&SERENA MARIAミニライブのお知らせ♪

今日は9月13日に開催するワークショップ&ミニライブのお知らせです。

ありがとうございます。ただ今満席となっています。キャンセル待ち受け付けています。

京都のセレーナマリアの自宅サロンにて日本発のオリジナル竪琴・アフロディーテの竪琴を囲んでワークショップを開催することになりました。この日は会場にセレーナマリアが使用していますアフロディーテ・リーアノンを初めとする素敵なアフロディーテの竪琴の仲間たちが勢ぞろいいたします! この日に限り、お好きな竪琴をご自由にお好きなだけお試し弾きしていただけます。 またトーンウッド日比社長とともに、アフロディーテの竪琴の誕生にまつわるお話や竪琴それぞれの特徴に関する説明、簡単に構え方や弾き方などもご説明いたします。 ワークショップ終了後は、SERENA MAARIAのミニライブをお楽しみください。

【日時】9月13日(日) 開場13:30~ スタート14:00~

ワークショップ14:00~15:00
アフロディーテの竪琴弾き語りライブ 15:15~16:00

【参加費】4000円 (お茶・ケーキがついています)

【会場】京都府京田辺市 SERENA MARIA 自宅サロン お申し込み時にアクセス詳細をお伝えさせていただきます。

【お申し込み・お問い合わせ先】 Email divine.music444@gmail.com  電話 090-5799-0458
自宅サロンを開放しての企画ですので定員がございます。お申し込みはできるだけお早めにお願いいたしますね。

【定員】10名様

SERENA MARIA  HP http://serenamaria.main.jp/

【SERENA MARIA とアフロディーテノ竪琴の出会い】

ある時、竪琴奏者のCERENAさんが奏でていらっしゃるこの竪琴に一瞬にして魅せられてしまったことが始まりました。CERENAさんのブログで拝見して、その後映像で音色を聴かせていただき、これだと。 それまで色々と海外のメーカーのものを吟味していて、それでも決心がつきかねていた時、一瞬にして運命の出会いをしてしまった・・・そのような表現がピッタリとくるくらい、この竪琴との出会いは運命とも言えるものでした。 その音色と響きから聴こえてくる独特の周波数は、幅広く力強い響きとソフトで繊細な響きを同時にあわせ持ち、まるでギリシャ神話に出てくる男性神アポロンと女神アフロディーが一つとなって奏でているような音色のようだなと、ふと思ったことがあるのですが、この竪琴も最初はアポロンハープと名づけられていたようで、その後アフロディーテの竪琴と改名とされたようです。 男性性と女性性を現す響きがうまく融合され調和された楽器。 それがまさにアフロディーテの竪琴ではないのかと思うのです。 この楽器の生みの親である日比社長とトーンウッドの社員の皆さまにはほんとうに感謝に尽きます。

今ではアフロディーテの竪琴とともに弾き歌いながら演奏活動をできることが、何より嬉しく歓びの毎日となっています。 その音色は心身そして魂へと響き、聴いていただく皆さんの奥深い静かな場所へと、遥か昔に忘れていたかすかな記憶をひも解くように広がっていくことでしょう。

 

皆さまとの素敵なご縁をお待ちしていますね。

 

webセレーナ ワークショップ