プライベート

原点となった聖地めぐりの音開き

数年前、あちこちの聖地を巡っては歌やライアーの音色を奉納する活動を頻繁にしていました。

自然に集った仲間の方達と、遠くは九州や東北まで、心の赴くままに旅をしては奉納をしていました。
思えば音楽療法の活動を10年くらい続けて、ピリオドを打った直後。
とても自然な流れの中で、サロンを開業し、たくさんのクライアント様との出会いがありました。
その流れの中で必然的に出会っていった方達。

今はそのグループも解散し、それぞれの道を歩んでいます。

でも先日より頻繁にある光景が脳裏に蘇ってくるのです。

それは九州は高千穂、神社で歌を奉納させてもらった時に感じたあの感触とエネルギー。
スマホにおさめてもらった写真には、偶然にしては素晴らしい光のシャワーが映りこんでいて、ほんとに感動したものです。
その場面を、いま幾度となく思い出すのです。

高千穂の神さまが呼んでくださっているのでしょうか(笑)

 

 

unnamed (10)

 

写真 1 (10)

 

写真 2 (2)

 

宮崎の奥の院のような場所、遠くてなかなか簡単には行けませんので、
今は高千穂の神さまと繋がりながら、心で対話をしたり、歌ったりしています♪

この2~3年ほどは、過去を振り返る暇もないくらいライブ活動やお仕事に追われがちな日々でした。
それもとてもありがたいことで感謝でいっぱいのなのですが、大切な原点を忘れてしまいそうになる時も。

このときは日々、ただ無心で奏で、歌っていました。
なんの報酬もない中の、実費での活動でしたが、心は喜びいいぱいで満たされていました。

そんな瞬間を今もう一度思い出してみることが必要だったのでしょう!!

高千穂の神様
ほんとうにありがとうございます。

あの日、あの場所で、歌わせていただいたこと、
これからも絶対に忘れませんから☆

 

 

unnamed (13)