プライベート

秋の日のお出かけと徒然

日に日に秋も深まってまいりました。

最近は朝夕は寒いくらいの日々で、今日は電気カーペットを出してきました。

でも日中は気持ちの良い陽射しが降り注いで、秋らしく爽やかなお天気ですね。

まだまだ日中は帽子が手放せません。

実は私帽子をファッションに取り入れるのが大好きなんです。

夏は日よけ兼ね帽子は日々の必需品なのですが、冬もキャスケットとか、毛糸の帽子とかよくかぶります♪

 

14591818_743695745769271_3222743694585604221_n

 

私のお出かけは、突然のひらめきからです。

そして、音楽を聴きながらのドライブが大好き。

 

先日は神社めぐり。

 

 

 

風の音、木々の、自然の奏でる音を聴いて、空を見上げる。

たまたま見上げた空。

あたりまえだけど

その日出会った空は、その瞬間しか存在しない。

だから、いつの瞬間も自分の出来ることを精一杯して、

精一杯の想いを伝えて、

 

だからと言って、求めないで、期待もしないで

ありのままで

ただ自然にたどり着くところに流れていきたい、と想う今日この頃。

 

 

 

青の中にくっきり。

緑の木々も生き生きと見える。

素直に自分らしく生きているとき、人は必ず輝くオーラを放っていると思う。

そこに迷いも遠慮もなく、堂々と自分らしい花を咲かせている。

そんな風に生きることを、自然はよく教えてくれるように思います。

 

私は、結局私でしかいられない。

だったら、自分にしか生きれない人生を生き切りたい。

人生の中には、色んなことが待ち構えてはいるけど、

後から振り返ったら、どんな経験も素敵なこと、なんじゃないかな。

 

苦い経験も、悲しい出来事も、そのときは大変な思いをたくさんしたとしても、

楽しく嬉しい経験と同様に、自分が生きてきた中の大切な大切なストーリーとなっていくと思います。

 

そしてこの青く澄み切った空のように

曇りを磨いて、また磨いて、

ぴかぴかのたましいのままで

生きていくこと。

 

それが幸せというものかもしれません。