プライベート

春の嵐に想う

こんにちは。セレーナマリアです。

昨日から春の嵐のようなお天気ですね。
日々様々な変化が起こっているように思います。

同じ1日、同じ時空間は二度と巡ってきません。
人は日々気がつかなくとも変化し、無意識であっても何かしらの影響を受けながら、私たちはどこかに向かっています。

感じ方もより繊細に精妙になっていきます。
何をどう感じ、何を選ぶのか。大切にしたいことは何なのか。
それも日々の選択で、常に選択し続けて、一日に何度も考えを変えたり、自分の心を確かめたりしているシーンがやってきます。

そして自分が選んだことを確かめるように、また明日がやってきます。
何度も何度も確認しながら進んで、自分の中にあるコイルが強く太くなって、揺るがなくなってきます。
そうしてどんな嵐がやってこようと、突風が吹こうとも、少々のことではぶれない、いつも自分の中心で安定してられる自分に近づいていくのですね。

そとの風音を聞きながらそんなことを想っていました。

満開の桜もそろそろ散ってしまいますね。

今年も少しだけお花見がかないました。

 

 

そして、桜だけではなく菜の花も美しかったです♪

ここは京田辺市にある普賢寺の菜の花畑です。

 

 

 

つかの間ですが春の空気を満喫して、エネルギーを充電いたしました。