ライブレポート

サロンコンサート「心の玉手箱」さんにて★ライブレポート

先日4月15日には。
今年オープンした京田辺市のサロン「心の玉手箱」さんにてソロコンサートさせていただきました。

たくさんの方が集い素敵な時間を共に共有できるスペースへと願いがこめられています☆
広いお座敷から見る和の趣きが素晴らしいお庭には四季の花々が咲き、見る方によっては龍神様や様々な存在たちが行き交うパワースポットなのだとか。

サロンオーナーの恵子さんとは昨年人のご縁を介して繋がってから、あっという間に仲良くさせていただくようになりました。

 

オーナー恵子さんとツーショット。

私は密かに「福の神恵子さん」とお呼びしています(笑)
笑顔がとても素敵で、いつも癒されるのです。

それに喋り声がよく透っておおきい!!(笑)
これは私も人のこと言えませんが、夢中で話していると、カフェなんかでもお話がまわりにまる聞こえで、時々ハッと我にかえることもあります(笑)

素敵なオーラをお持ちな、存在そのものが人々を幸せにしてくれる。
恵子さんはそんな方と思っています。

とても大きなお屋敷のお座敷をお借りしてのコンサートでした。

 

 

 

終了後の茶話会はこんな感じに。

 

 

来てくださったお客様とも少人数ならではの一体感が生み出され、それぞれに感じてくださったご感想などを演奏後にシェアしてくださいました。
こんな親密な空気感のコンサートも個人のお家サロンならではですね

演奏終了後のミニ個人セッションもたくさんの方にお受けいただき、気がつけば夜も更けて、あっという間の濃密な1日でした。

サロンオーナーの吉田恵子さん
この度は素敵なご縁を結んでいただきありがとうございました。

素敵なサロンでぜひ、また今度はお月観コンサートを企画してくださるそうです。

 

 

最後は素敵な和空間のお庭で、パチリ!!

 

 

今回のコンサートでは普段のライブで歌わない歌をたくさん演奏いたしました。

実は2012年頃よりあちこちの神社で演奏を奉納させていただいていた流れから、神話を自分なりの解釈も加えたオリジナルの神様ソングを創る様になりました。

先日のコンサートでは久しぶりにそんなご神事の歌で伊弉諾神と伊邪那美神の国生みをテーマにした【国生み愛の唄】を久しぶりに歌わせていただきました。

動画も撮ってくださっのでアップしてみたいと思います。普段のライブではこういった曲はめったに演奏することはないのでとっても貴重なライブでした(笑)。
曲の途中からになっていますが、良かったらお聴きください。

~国生み愛の唄~ 

作詞作曲 セレーナマリア

①時のはじめに 舞い降りた

神の息吹の 散りぬる日

美し おのごろ この島ぞ

愛の都と しりにける

②天がひらき 地が動く

愛のほのおが 降りしきる

愛しき愛の 絆ふみ

すべての起源と なりにける

③やがて生まれし 神々の

尊きいのちの 生みの親

光と影を 生みし神

いつなる世界の なりたちぞ

④光が世界を 照らす時 

影のいのちの 支えあり

その名も 水蛭子 淡島よ

真のいわれの 尊きよ

⑤五色の龍に 五色浜

天の御柱 降り立ちぬ

イザナギ イザナミ 宙(そら)を舞う

この世の幕開け 見届けぬ