プライベート

懐かしい炊き込みご飯

お料理は大好きです。
時間があれば、もっと手の込んだものを作りたいけど、最近は大抵時間がない!

手っ取りばやくつくれるメニューで、色々な具材をいれて炊き込みご飯。

大学時代間借りしていた下宿先のおばさんが、よく作ってくれた。
その炊き込みご飯がすごくおいしくて。

その下宿先には音大生ばかり、学校は違ったけど、3名が入居していました。

それぞれの部屋に小さなキッチンがついていて、普段はみんなそれぞれ自炊したりしているんだけど、卒業や入学でお部屋から旅立ちや新しいお迎えがあるごとに、また誰かのお誕生日の時にはおばさんが決まって、この鳥飯をみんなにご馳走してくれたのです。

今日ふとキクラゲ入れたらよかったーっと思った瞬間、お世話になったおばさんの顔が浮かんだのです。

おばさんと呼んでたけど、当時で80歳近かったから、きっと、今ではこの世にはいらっしゃらないだろうけど、思い出したってことは、きっとおばさんが「キクラゲわすれてるよーー!」って、言いに来てくれたのだと思ってます。

懐かしい大学時代。
玄関にひとつだけあった、ダイヤル式の公衆電話で、みんな順番に電話していたなー。お歳がばれてしまいそうだけど、そんな時代がありました笑