プライベート

もうひとつの故郷三輪山

何かあると、いつも出向きたくなる先は奈良の三輪山大神神社。

 

大神神社の本殿です。

年に何度となく訪れます。

ここに来ると

どんな心の内も、ありのままに受け止めてくれているかのような

大きな懐の大きさを感じることができ安心感に包まれます。

 

そうしたらいつも感謝がわきあがってきて、うるうるしてしまう。

 

誰しも、そんな場所が一つはあるのではないでしょうか。

 

 

神社はもともと大好きですで、ずっと聖地めぐりをしてきましたが
私にとって特別に感じられるのは、唯一ここだけかもしれません。

そんな三輪の大神神社の中に、お友達に教えていただいた秘密の素敵な場所があります♪

あまり知られていないようで、ほとんど参拝される人は見かけることはありません。

つい先日もそうでした。

 

 

しかしその日は、誰一人いない社殿を後にした時
ひとりのおばあさんとお逢いすることになりました。

聞けばこのお社を管理されている方で、時々こちらを行き来されているようです。

猛暑日で汗まみれになっていたら

小さなお家のような管理人さんのお部屋に、「どうぞ、どうぞ」通していただきました。

アイスコーヒーを出していただき、しばらく色々な世間話をしていました。

 

そして帰り際に、なんと竹とんぼをいただきました☆

昔よく遊んだ懐かしい竹とんぼ。

嬉しくなって飛ばしてみると、随分遠くまで飛んでいきました。

「もっと遠くまで飛びなさい」

と、まるで行く路を示してくれているように。

 

一期一会の出会いに、竹とんぼ。

出会いをさせてもらった管理人のおばあさんとの不思議な時間でした。

 

 

三輪といえば三輪素麺。

参拝後にいただきました。

暑い日のお素麺は喉越しがよくて最高に美味しいです~☆

 

 

 

 

暑い中紫陽花もそろそろ終わりかけていますが、最後の見納め。

紫陽花の色って絵の具みたいに綺麗。

 

毎年この時期、楽しませてくれます。

Love  ありがとう♪