ライブレポート

セレーナマリア愛の調べ♪in舞鶴 終了報告

いつもセレーアマリアを応援いただきましてありがとうございます。
いきなりのポーズ写真ですが。FBで評判が良かったお写真あげてみました★

先日11月11日は京都舞鶴でコンサートでした。

素敵なご縁を運んでくれたのは、数年前コンサート会場で知り合ってから親しくさせていただいていて、時々は聖地めぐりでも楽しくご一緒してくれている樋口さんです。

約90分のコンサートは、オリジナルからジブリメドレー・童謡・カバーなど様々なジャンルの曲を演奏しました。
そして樋口さんリクエストもあり、祝詞、そしてオリジナルの【イザナギ・イザナミ国生みの歌】など、普段のコンサートでは歌わない曲目を後半にあてました。
数年前から全国の聖地を巡るうちに、ご神前で歌わせていただく神歌をたくさんつくっていた時期があります。今回はそのうちの一部をご紹介したのですが、とても皆さん喜んでくださいました。

今回のコンサートでも皆さん、始まると同時に咳ごんだり、涙が止まらなかったり。。。
コンサートではよくあることなですが、声を発した時の倍音や音の振動というのは、ダイレクトに魂や心に共振します。その響きに素直に心地よく委ねていただいたとき、その振動が様々な変容や変化を引き起こし、よくある現象としてそのようなことが起こります。
いわゆる浄化作用なのでそれは良いことで、終わってからなぜだかとてもすっきりした!と言われる方が多いです。

ですので、いつも歌う前にひとこと、
多少咳ごんでも、涙が止まらなくても、あるがまま自然体でいてくださいと。
周りに迷惑と思い、我慢される方も多くいらっしゃるのです。
深いリラックス効果で眠りに落ちる方もいらっしゃいます。先月のコンサートでは、大きな往復いびきが聞こえてきて….(笑)

周りの皆さんが笑いをこらえるのに必死!(笑)という珍場面もありました。

 

 

来てくださった皆さんより嬉しいご感想をたくさんいただき、ブログやFB、インスタなどにそれぞれアップしてくださいました。
皆さまのお声を聞いて私もますます励みになり、今後のコンサート活動への活力をいただきました。

 

 

 

 

翌日は舞鶴や京都北部の皆さまと一緒に聖地めぐりをさせてもらって、またまた2日連続で楽しいひとときでした★

 

ここは金峯神社とよばれる、舞鶴奥地の山麓にある神社です。
お参りして鳥居を後にした瞬間、ふと後ろを振り返ると燦燦と眩しい光がお見送りをしてださり、全てが光に覆われて何も見えなくなっていました。

聖地巡りをしていてこんな瞬間がとても好きです。

転機に当たる時はなぜか、気がつけばあちらこちらに呼んでいただいているようですね!

素敵な時間を共にしてくださった皆さん♪
ほんとうにありがとうございました★