private-diary

沈黙の時間

皆さん、静かな場所はお好きですか?

私は騒がしい場所や人込みが苦手なんです
たまには美味しいものを食べに街中に出かけたり、映画をみたり、人間ウオッチングしたりってゆいうのも楽しいんですが、ほんとに好きなのは聖地といいますか
何かしら静けさの中でインスピレーションがわきあがってくるような場所なんです

好きな聖地の一つとして、京都北部の大江町にある元伊勢 皇大神宮があります

冬は毎年家族で実家の母を連れて宮津まで、蟹を食べにいくのですが
その帰りに寄ってかえるのが毎年の慣わしとなっています

元伊勢というのは、今の三重県の伊勢にお宮が築かれるまで、伊勢の神さまを一時的にお祭りされていた場所をいいます。全国あちこちに、元伊勢を呼ばれる場所はあるのですが

私はここが好きで好きで!!

大江町にある皇大神宮は、いついっても閑散と静まり返っています
もともと田舎の奥地にある神社ですので、よほど好きな方は遠くから来られる方もいるでしょうが、あとは地元の方達がちらほらとお参りされているくらいです

今回は外宮の写真しかないのですが

 

 

 

 

ご参拝にいくと内宮、外宮とも人ひとりいらっしゃらない…!!

こんなことも珍しいことです

お掃除のおじさんの箒のはく音かだけが、静かに鳴り響いていて
すっかり祓い清めていただいたような気持ちです

 

 

 

樹齢1500年以上といわれる龍燈の木

1500年も間、木はどんな情景をずっとここで見続けてきたのでしょうね
人間が生まれ、旅立ってゆく年数なんて、それにくらべるとほんとうに短いものです

そう思うと、人生無駄には生きたくないと思います

そう思うとやはり、今を生きるしかない

過去を悔やんだり未来を案じたりして生きるのも人間だけだと思うのです
動植物や木々たちはいつの時代も今にしか生きていない

いまを精一杯生きることで、必ず未来の扉は開いてゆきます!!

 

 

 

 

蟹はもうほんと、顎がおちそうになるくらい美味しい☆

カニのお刺身、焼きカニ、天ぷら、茶碗蒸し、カニ鍋、雑炊
すべて蟹づくしでお腹もいっぱい!!

 

それでは皆様また今週も素敵な一瞬間を☆