private-diary

新年の抱負と今年の流れと思うこと

遅ればせながら

新年明けまして おめでとうございます

 

 

もうお仕事が始まっておられる方も多いかと思いますが
よい年越しを迎えられたでしょうか?

私は新年2日まで実家で過ごし、
3日は福島からのお友達と合流して石清水八幡宮へ初詣に行って来ました。

今年はどんな流れになるのかなー
と昨年の暮れにぼんやりと考えておりました。

この3.4年は夢中で毎月のライブをこなしてきて、
一つ終われば、また次のライブの準備や練習に終われ、気がつけば1年があっという間だった、という毎年のパターンから少し卒業していこうと思います。
 

 

ただ歌うだけでなく、作詞作曲もして、カバー曲にしても編曲した伴奏をライアーで練習しながら仕上げていく過程は、思っている以上にたくさんの時間とエネルギーを要します。
演奏者、シンガーソングライターなんだから当たり前といえば当たり前ですよね(笑)

心に響く、魂に響く演奏を伝えるまえに、まずは基本的な演奏ができていないと、演奏者としては成り立たないのでそれはもう当然のことなのですが。
 

 

おかげで少しは皆様に聴き入っていただくくらいの演奏はできるようになったかな、とーーー、少し自己満足にも浸ってみたり。

 

でも基本は、自己満足なこの世界!
自分が作った曲を心底気に入っていないと、人前で堂々と想いを込めて歌うことなんてできませんからね(笑)

いつもライブの曲の間には、もちろんですがMCを挟んでいきます。
ひとつひとつの曲の由来や、解説を交えながら、色々なお話を展開するのですが。
実は最近のライブの傾向として、そのお話の中身がグッと濃くなってきていて。

日常の当たり障りないことから、奥深い魂の世界のお話に焦点が当たるようになってきています。

会場のお客様から質問を募り、それにお答えしていたら、歌うのを忘れてずっとお喋りしていたり!
なんてことでライブが大幅に時間延長になったりもしてしまってます。

で、最近のライブの依頼、求められることにも
演奏プラス、マリアさんがいまどうしてこのようなことをされているのか、マリアさんの人生観、1人の人として、女性としての生き方を聞いてみたいと言ってくださり。
大変大変嬉しく感動しておりました!!!!

昨年からずっと考えてきましたのが演奏だけでなく
この話すこと

 

実は長年マンツーマンの個人セッションも行っておりますが
もっと多くの方の前で、自分のこと、辿ってきた道程を惜しみなくお話していく。

それが、何か今お悩みのことへのヒントになったり、生きる力となっったり。
大変おこがましいかもしれませんが、演奏を通じて、言葉を通じて、会話を通じて、多くの方に光と癒しをお届けできれば私の魂はただただ歓びだなーと。
 

 

ここ数年、思い描いていたことの依頼がきはじめていて今びっくりしています。
音楽療法士として経験や、2010年からの個人セッションの経験を通して、
言葉で魂の世界を伝え続けるカウンセリングという経験ができたこと。

長年の音楽活動を通じて、言葉を越えた音の振動や響きを、言葉を凝縮した詩で伝えていくという経験をもてたこと。
 

 

その2つを融合させ、オリジナルなトーク&ライブを展開していこう!!
これからのライブの形態はこんな感じなんだなァ~と、いまなんだかとっても腑に落ちています。
もちろんその場その場に応じた形態も大切にしつつ。
 

 

たくさんの皆さんと分かち合っていく経験を、これからもっともっと積んでいきたいです。
そして世の中の女性の皆さんが本当の自分を生きる勇気を持っていただく、そんなサポートが少しでもできればとても嬉しいです。

皆様本年もどうぞよろしくお願いいたします。